2008年12月15日

冬のお楽しみ

突然ですがみなさん冬は好きですか?

私は寒いのは苦手なのですが、
この時期に特に盛り上がる
イルミネーションぴかぴか(新しい)が大好きで、
おかげで最近はこの時期が待ち遠しくすらなっていますわーい(嬉しい顔)

いろんなところへ見に行っているので
ここでぼちぼちと紹介できればと思います。

では一回目はこちら手(パー)

:

こちらはららぽーと豊洲です犬

このクリスマス仕様のイルミネーションも素敵ですが
実はこの先の海沿いの広場に行くと…

東京タワーやお台場の夜景がキレイに見えますぴかぴか(新しい)

IMG_1759(変換後).jpg

ぜひこの時期、大切な人と行ってみて下さい☆


posted by みきてぃ at 00:20| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

東野圭吾 「手紙」

今日は、私が東野圭吾さんにはまるきっかけになった本
ぴかぴか(新しい)「手紙」ぴかぴか(新しい)
をご紹介したいと思います!

ストーリーは
強盗殺人の罪で服役中の兄から弟のもとに、獄中から月に一度手紙が届くのですが、
「進学」「恋愛」「就職」と、幸せをつかもうとするたびに、
「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実と向き合う姿。

犯罪加害者の家族視点から描いた社会や人々の対応に
すごく考えさせられた一冊でした。

「兄がなぜ強盗の罪を犯してしまったのか?」
というところで胸が苦しくなっったり、

はたまた
社会から断絶された獄中に入っている兄が想像しているより
弟が追い込まれている状況って悲惨で人間の冷たさを
目の当たりにしてるんだよ?
ってなんだか怒りを覚えたり・・・

また
兄から届く手紙に綴られる一言一言に
弟がそれを読んでどう感じるのかとかひょっとしたら
意図とは違うように受け取ってしまうかもって
考えようよ!

って腹立たしく思えたものでした。
ですが、すべてを読み終えるとせつなり、
人との絆について自分自身考えさせられるそんな一冊です。

posted by ねえさん at 00:34| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平凡な毎日の大切さがわかる本

今回は小説ではなく、本をご紹介ぴかぴか(新しい)

『余命1ヵ月の花嫁』

=本の情報はこちら=


テレビや映画でも放送された、
「長嶋千恵さん」の実話を書籍化したものです。

がんにより余命を宣告されながらも
前向きに笑顔で生きる千恵さん、
そんな千恵さんを支える周りの人たちの
一生懸命さに非常に感動しました。


「みなさんに明日が来ることは奇跡です。
それを知ってるだけで、
日常は幸せなことだらけで溢れてます。」

そんな千恵さんの言葉を読んで
ささいな毎日が実は奇跡の上で
成り立っているのだと改めて思いました。 


本当の幸せって何か?
そんなことを考えさせられる本です。
 
ひらめき幸せな暮らしをお手伝いしますひらめき
posted by よっしぃ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

宝くじ(年末ジャンボ)買った?当たりやすい場所。

締め切りまで、あと一週間と迫っていますが、

まだ買ってないのであせってますexclamation

高額当選を狙わなければ、

バラのほうが確立が高いってほんとうですかね〜?


風水的には、「日のあたる場所」にある店舗で

購入するとよい晴れ

と友人が言ってました!



皆さんはなにがほしいですか?



私はとりあえず旅にでも、出たいですな〜飛行機
posted by いっちー at 13:27| Comment(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

クリスマスにおすすめの映画『ホリディ』

今回は『ホリディ』をご紹介。

私の大好きなキャメロンディアス主演。
他、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウと豪華です。


物語は、
恋に破れた傷心の2人がお互いの家を交換(ホームエクスチェンジ)
して休暇を過ごす所から始まります。
まったく違う環境の2人が、やがてそれぞれの、ラブ・ストーリーが始まっていくのです・・・。



この映画を見るとすごくがしたくなります。
ちなみに、ストーリーも素敵で、こらからクリスマスに向けてぴったりですよ。


ホームエクスチェンジっていいですね!
私もしたくなりましたぴかぴか(新しい)実際こんな風にうまくはいかないと思いますけど・・・


それぞれの家も素敵でした。
私も、おしゃれな家に住んでみたいな〜

おしゃれな部屋を探すなら?HOME'S賃貸で!!


posted by よーこ at 21:36| Comment(1) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハラハラドキドキ、驚きの展開〜「幻夜」

今回ご紹介するのは東野圭吾の小説「幻夜」です。

東野圭吾のミステリーと言えば「白夜行」がドラマ化され有名ですが
その続編のような、少しリンクしたような作品です。

内容は、阪神大震災で被災した主人公が、避難所で出会った
謎の女性と上京し生きていくために様々な工作をしていくというもの…

読んでいくにつれ、「あぁ、そういうこと!」とあちこちに引かれた
伏線がつながっていき、どんどん読み進めてしまいます。

結構厚めの本で、持ち歩くには少々不便ですが
おもしろいのですぐに読めてしまうと思います!!
posted by みきてぃ at 09:47| Comment(1) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

最新映画「WALL・E/ウォーリー」700年後の世界って!?


ピクサースタジオ最新作WALL・E/ウォーリーみてきました目ぴかぴか(新しい)

一匹のゴキブリしか友達がいなかったウォーリーが、

初めて恋したイヴというロボットを助ける大冒険の話です。

もし言葉が分からなくても、内容の解かる映画でした。感動もあり。

かわいいウォーリー黒ハート」は、大体、皆さんもわかっていると思うので、

それは、

さておき・・・


700年後、人間がやばいです!!

成人が「スーパーメタぼ!の赤ちゃん体系」

科学の進歩は人間を堕落させるということが誇張させていて

・・正直怖いあせあせ(飛び散る汗)です。


でも、・・よく考えると

700年前は、ケータイパソコンもなかったわけだし、

700年後、あんな世界になっても、まんざら嘘でもないか・・・

とか思いました。


環境問題という視点でみると意外と内容は重いです。

まあ、そんなことは考えなくても

アニメーションとして、すごくたのしいので、

特にお子様ずれにお薦めします!


夢中だったので、あっという間の2時間でした〜晴れ





posted by いっちー at 20:12| Comment(1) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメコミ!【xメン】

アメコミの王道!!【Xメン】

ワタシの好きな映画ベスト10に入る位好きです。

ストーリーは進化の過程で特殊能力を得てしまった人たちと普通の人間との戦争アクション。

特殊能力は様々で、結構切ない特殊能力もあって
悲しくなるシーンも多数あり・・・。
いろいろと考えてしまうストーリーになってます。
例えば、肌に触れた人の生命力を奪ってしまう能力や、
目からビームが出るので、恋人を眼鏡ごしでしか見れないなどなど。。

ただ、ワタシが【Xメン】を好きな理由はウルヴァリン揺れるハート
悲しい過去をもつ主人公がカッコイイハートたち(複数ハート)

是非、オススメです!

posted by あきあき at 19:52| Comment(1) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

岩井俊二監督の作品。もともとはテレビドラマの『if もしも』の一作品として放映されたものが、映画化されてものです。
『if もしも』は『世にも奇妙な物語』のあとを受けて放映されたもの。人生の選択に迫られたときにどちらを選ぶか、ということをテーマにした作品で、結末が二つあるドラマです。

『打ち上げ花火〜』の場合はこんなストーリー。
小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は二人とも同級生のなずなのことが好きだった。しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて二学期から転校することになっているとは、二人には知るよしもなかった。 親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようと密かに賭けをする。 勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる二つの物語が展開する。

出演は山崎裕太、奥菜恵、小橋賢児など。主人公達が同年代という思い入れもあるのですが、鮮やかな映像世界と音楽も最高です。
元々ドラマだったということもあって短い作品ですが、見ていない方はぜひどうぞ!
posted by にしぉ at 08:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

『最高の人生の見つけ方』


もし、あなたがこんな宣告をされたらどうしますか?

今回は、モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンが共演した
『最高の人生の見つけ方』 をご紹介しますぴかぴか(新しい)

http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/


2人の男は、病院で出会い共に余命六ヶ月を宣告されます。
そこで2人は、死ぬまでにやっておきたいことを書き出し、
病院を飛び出してしまいます。

最初は、スカイダイビングやカーレースなど
大金を使うことで人生を楽しもうとしますどんっ(衝撃)

しかし、そんな事を続けていくうちに
一番大事なことに気がつくのですexclamation

それは、愛する家族との絆を深めることだったのですひらめき


この映画は、年代・経験・価値観によって
受ける印象が変わって来る映画なんだと思います。

結婚や子供の誕生・成長、はたまた孫の誕生なんて
今の私には未来の話ですが、
そういう節目のような時に再び観ると
今とは違った感動を感じるんだろうなとぴかぴか(新しい)


人との繋がりや友人との在り方を
考えさせられる映画でした。

自分にとって最高の人生ってなんだろうか。
また、何年後、何十年後に観たいと思いますグッド(上向き矢印)


posted by よっしぃ at 12:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。