2008年12月23日

クリスマスといえばこの映画!!トップ3!!

いよいよ、明日は、クリスマスですね揺れるハート

平日なので、「みんな何時に帰るの?」的な空気が・・・。なんとも。

彼女・彼氏がいなくてとりあえず明日くらい早く帰りましょう!

別に、寂しくなんかないとは思いますが・・

お独り様の方は読んで見てくださいパンチ

今年は、あえて独りのクリスマスが熱い!


今日は、勝手に アカデミーショー オブ クリスマス。

で、私の選んだ絶対はずさないクリスマス映画をご紹介!
お家でゆっくりDVDでも見て過ごしましょう!

第3位 ホームアローン
なんだ、知ってるジャンというかんじですが、最近見たのは何年前ですか?
細かいところ覚えてる?
あのお約束ストーリーを確認してもいいでしょう。
今見たらきっと違う魅力があるはず。

マコーレカルキンかわいいかわいかったネ。


915422671.jpg


第2位 ペネロピ
女性におすすめ!豚鼻になる呪いをかけられた少女の話です。
衣装も小物も凄くキュート。王子様と本当の恋をしたら呪いが解けるというクリスマスっぽいロマンチックな内容。私は個人的にジェームズ・マカヴォイを押します。
ジェームズ・マカヴォイ。かっこいいし、名前も何度でも言いたくなりますヴォ。

クリスティーナリッチちゃんも出ています。

richi.jpg





あ、今はこっち





richi02.jpg


・・・・・。



第1位 ジングル・オール・ザ・ウェイ

子供向けですが、ざっくり言うとクリスマスプレゼントを
買いにいくため父が頑張る映画なので、直球です。
制作はホームアローンのクリス・コロンバスなので、間違いないし。
売り切れ目前の人形を求め、現在州知事のシュワちゃんが頑張ります。
ターボマン人形を求めて。







081223.jpg

YES We can.





・・・言ってみたかっただけ。



メリークリスマス!!


ホームアローンみたいな家もある〈かも〉ね
posted by いっちー at 11:23| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

木洩れ日が舞い 花薫る庭で

金曜日、更新しようとしたら・・・システムエラー!!
昨日今日と和倉温泉に旅行に行っていたので、
遅くなりましたが今からお勧め「本」の紹介をさせいてただきます黒ハート

今回お勧めする本は森田洋子さんのぴかぴか(新しい)「木洩れ日が舞い 花薫る庭で」ぴかぴか(新しい)という本です。
舞台は東吉野の山里。
集落の真ん中を流れる渓を見下ろす高台にある山荘の持ち主である筆者(あの人)と
一匹の流れ猫(僕:ゴン太)が出会い、心の交流が美しい情景描写とともに語られます。
とってもとっても温かい、優しさにあふれたお話です。

関わるということ
愛するということ
そして愛されるという幸せ

それらを教えてくれる一冊です。
この本では猫と人とのお話ですが、それは人にも通じるのではないかと思います。

私はこの本について聞かれたら「愛の本だ」とこたえると思います。
クリスマスプレゼントに何がいいかなぁ?と思っておられたら、、、
ぜひこの本を送ってください!

posted by ねえさん at 00:09| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

小説でもテレビでも…『流星の絆』

昨日はシステムエラーで止まっちゃいましたねあせあせ(飛び散る汗)
通常通りに戻って良かったですグッド(上向き矢印)

そんなこんなで、今回は昨夜テレビで
最終回が放送されてた『流星の絆』をご紹介ぴかぴか(新しい)

幼い頃に両親を惨殺されるという過酷な運命を
背負った三兄妹が、時効が迫る14年後、
犯人を追い詰めるという復讐劇ですが、

テレビ版は宮藤官九郎の脚本のため、
笑いの要素が取り入れられています。

犯人だと思っていた人物が実は犯人ではなく
意外な人物が犯人だったというどんでん返しは
東野圭吾作品らしいストーリー構成で、
非常に面白かったですグッド(上向き矢印)

小説で読み、テレビで見ると、
より登場人物の心情の変化が読み取れて
面白かったですひらめき
posted by よっしぃ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ダイエットに成功しました〜


実は私、半年前はメタボ寸前でした。
健康診断で、お医者さんに、
「個人的にはぽっちゃりは好きだけど、もうすこし痩せたほうがいいですね」
と言われたのです。(セクハラ?)

むむ・・・・これはやばいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

どうしようと考えた結果ダイエットを始めることに。

だけど、何ダイエット?
とその時、すでに購入してお蔵入りとなっていた一本のDVDを思い出しました。

それが「コアリズム」
購入時、1週間は試したのですが、その後続かす挫折していたのです。

とにかくもう一度できるところまでやってみようと頑張った結果、
なんと3ヶ月で、ウエスト−15cmになりました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今回のことで、あきらめず続ければ、
結果はついてくるんだなとつくづく考えさせられました。

ちなみに、クワバタオハラのくわばたさんを目標に頑張りました。
http://www.kubireru.jp/



運動のできる広い部屋に住みたいな。
posted by よーこ at 21:43| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスにまつわるエトセトラ〜ラブ・アクチュアリー

クリスマスまであと1週間を切りましたが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日はクリスマスにぴったりな映画
「ラブアクチュアリー」をご紹介しますグッド(上向き矢印)

ロンドンを舞台に、様々な男女の恋愛模様が描かれています。

どの男女のストーリーもハッピーエンドで終わるので
見終わった後に幸せな気持ちになれます。
恋人と、友達と、もちろん一人でも、こんな経験あったな〜とか
このカップルがいいな〜とか、自分に重ね合わせてみるのも
楽しいと思います。

クリスマスソングなどの音楽も素敵ですわーい(嬉しい顔)


素敵なシーンの一つ。こんな風に誰かに想われたいなぁ。。



[PR]クリスマスが終わればいよいよ2009年!
新しい年は新しいお部屋から家
posted by みきてぃ at 10:20| Comment(1) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

みんなだいすきドデカミン

ドデカミンのんでますか?
私は呑んでます。
だいたい1日1.5リットル以上くらい呑んでます。

みなさんご存知の通り、2008年は記念すべきドデカミン5周年の年でした。
私はさっき知りました。

そんなドデカミンの新作が、12/9に発売されました!
その名も
「パワー全開!! ドデカミンBlack 2.0 MORE POWER, MORE ENERGY, MORE BLACK!」
です。
個人的に、5周年記念モデルだと思います。

dodekamin.jpg

ドデカミン・スーパーと比較してみました。

・カフェインが2倍に!(5mg→10mg)
・ガラナ・マカ!
・色が黒に!(黄色→黒)
・なんとなく味が違う!
・いまどき2.0!

そんなとこです。

詳しくはドデカミンのサイトでも見てください。
http://blog.asahiinryo.co.jp/dodekamin/


あえて独りでドデカミンを呑んで過ごすクリスマス
posted by みきてぃ at 12:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

親孝行してますか?

昨日、夜中の3時までかかり夢中で読破しました。

リリーフランキー著
東京タワー
〜ボクとオカンと、時々オトン〜」

ずいぶん前に流行った本で、映画とかにもなっているので

今さらかも知れませんが、読んでよかったと思いました。

読み終わったあと、

自分の家族に対する考えが少し変わったきがしますぴかぴか(新しい)

実家にいる両親や祖父に会いたくなりました。

毎日忙しくして、いつか親孝行しよう!

と思っていても、

いつかって?いつ?

ってなっていました。

文章も読みやすく、オカンのキャラクターが素敵です。

当たり前ですが、

皆いつかは死んじゃうんだな〜って思いました。

お正月は、家族でのんびりすごしたいな〜晴れ
posted by みきてぃ at 18:53| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでもボクはやってない

最近めっきり映画を観ることが少なくなりましたが、これはテレビを録画して観ました。

裁判員制度が話題となっていますが、この映画を観て日本の裁判の異常さを感じずにはいられませんでした。
実際に起こったことを再現するのは不可能。あらゆる証拠を集めて判決を下さなければならない難しさはありますが、あまりにも理不尽に感じます。

真実と事実は同じではない。深く考えさせられます。


とりあえず満員電車では痴漢に間違われないようにしよ…。
posted by にしぉ at 11:15| Comment(0) | ドキュメンタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

【海の上のピアニスト】

本日は【海の上のピアニスト】をご紹介。

ストーリーは、生涯を海の上で終えた男性の話です。

印象的なのが、好きな人を窓から眺めながら、
自然とピアノを引くシーン。

とにかく切なくて、もどかしくて、たまりません。。。

他の細かなシーンは実は覚えて無いんですが、
そのピアノのシーンだけは、はっきりと覚えています。

映画だけでなく、音楽を楽しむために映画を見るものいいのではないでしょうか。

posted by あきあき at 21:11| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェ・ゲバラ『モーターサイクル・ダイアリーズ』

チェ・ゲバラがまた出た〜!!!

「CHEチェ(2つのチェ・ゲバラ)


で新作映画として公開させていますexclamation

ですが、、今回は

『モーターサイクル・ダイアリーズ』についてちょっとだけ・・・

世界的にとても有名な革命家ゲバラさんですが


どんな偉人も若いころは、

まだ世間をしらない青年なんですねーー!


失恋したり、酔っ払っておじさん喧嘩したり・・

かなりやんちゃしますが、

旅のなかで徐々に変化していく彼の心境が

うま〜く表現されています。

そして、ガエル・ガルシア・ベルナル

(濁音が多い
あせあせ(飛び散る汗)

・・かっこ良すぎ晴れ

私には、勇気がなくてなかなかまねできませんが

彼のように、多感な年代の時にバイクにまたがって

旅ができたら人生変わっていたかしら〜?

なんて、ふと思いました・・・・目ぴかぴか(新しい)
posted by みきてぃ at 20:38| Comment(0) | ドキュメンタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。