2008年12月26日

[ 「ベター・ハーフ」唯川恵

タイトルの「ベター・ハーフ」とはギリシア神話の伝説です。
『天国にいたときに一つだった魂は、神様によって二つに分けられ、二人の人間として地上に産み落とされる。ひとつの魂からできていた二人は、やがていつか再びめぐり合い結ばれる』
という話です。
要は運命の人とは、産まれる前は一つの魂だったということです。
“ビビビ婚”(古い…)というのもこの話を聞けば納得がいくということでしょうか。

さて、ストーリーですが、ある男女の結婚式から始まります。
時代はバブルの絶頂期。甘い結婚生活を思い描いていましたが、控室に夫の元恋人が刃物を持って乱入し、自殺未遂を起こすという最悪のスタートを切ります。
その後も二人には様々な問題が降りかかり、離婚したくてもできないような日々が続く。

という展開が夫、妻お互いの視線から交互に描かれています。
こういう書き方をすると凄く不幸な話のように感じますが(実際うんざりするくらいの不幸がありますが…)、決してそれだけではありません(少なくとも自分はそう思いました)。
結婚の理想がずたずたに引き裂かれるかもしれませんが、それでも読み応えは満点です。

文庫版の解説にも書いてありましたが、最終的に言いたいことはこういうことではないでしょうか。
もともと一つの魂だった運命の二人でも、出会う前に様々な経験をし、あらゆる面で成長したり欠けたりするので、完璧に一つに重なり合うことはない。
ま、当たり前といえば当たり前ですが、そういうことを強く感じさせる小説です。

多分、女性の読者が多い唯川恵ですが、男性が読んでも面白い作品だと思います。
posted by にしぉ at 10:41| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス人にwwwwwを教えてやった

先日、家でゲームをしていたら、フランス人のメル友ができました。
びっくりしました。
知ってる日本語は、sakeとAnna Tsuchiyaと言ってました。
土屋アンナすげぇ・・・

で、
彼女はよく、lol を使います。
lol は、(笑)という意味です


いまどき(?) lolはないわーと思って、
「日本じゃみんなwwwを使うんだよ」
と教えてやりました。

それ以来、律儀にwを3文字付けてくれるようになりました!
・・・いつも3文字です。
笑い度が上がるとwの数が増えるということを、英語で伝えられるくらい英語ができるようになりたいものです。

ちなみに、同僚のオダダーからは、
「ネカマだ、ネカマ」
と言われてます。
絶対、
アヴリル・ラヴィーン似のパリジェンヌだと思います(妄想)。

posted by みきてぃ at 03:15| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっとゆるキャラで癒されよう!

こんばんは〜年末の大掃除を考えただけでも
気が重いみきてぃです。

さて、今回はゆるキャラ紹介第二回目です☆
今回はご当地キャラをご紹介手(グー)

まずはゆるキャラといえば!というぐらい
有名なひこにゃんです。

ひこにゃん.jpg

癒されますね〜黒ハート
彼は彦根城のキャラクターです。

有名になった今でも、彦根城周辺を
うろうろしているそうなので
(まぁそれが本業なのですが)
かなりの確率で出会えるのでは?!


そして次は私の最近のお気に入り、
千葉県のキャラクターちばけんです。

gn-20061120-02.gif

ネーミングも形状も、千葉県のキャラクターとして
正しいと思います。えぇ、とっても。


まだまだご紹介したいゆるキャラは
たくさんいますが、今回はここまで。

次回お楽しみ!!


ちばけんのいる千葉県に住んでみる?!
posted by みきてぃ at 01:08| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

京極夏彦「百鬼夜行シリーズ」

今、地道に読んでいます。

京極夏彦の「百鬼夜行シリーズ」です。

何といっても、一シリーズの本ボリュームと言ったら半端じゃありません。
電車の中で読もうものなら、腕が痛くなります。
本の厚さは、3〜5cmといったところでしょうか。
ただ、今は分冊文庫も発売されているので持ち運びはしやすいと思いますよ。

映画でも、2作品ほど、公開されてますが、
2時間に納めてしまうとなんだか物足りません。


個々の作品のタイトルには必ず妖怪の名が冠せられており、
その妖怪に関連して起こる様々な奇怪な事件を『京極堂』こと
中禅寺秋彦が「憑き物落とし」として解決する様を描いています。

おススメです。ひらめきひらめきひらめき

ちなみに今読んでるのは「鉄鼠の檻」です。


集中して本が読める、静かな部屋に住みたいな。
posted by よーこ at 21:28| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日曜の夕刊】

いろんな家族の形を描いた本を紹介します。

【日曜の夕刊】。重松 清さんの本です。

簡単な言葉ですが、感動しました!!

短編集になっていて、まさに今どきな家族が沢山出てきます。

自分が昔に感じたことのある、子供の頃の感情がモクモク沸いてくると思いますよ。

また、昔流行したワードがポツポツと話の中で出てくるので、懐かしさも一層ですかわいい

年末に実家に帰る方、読んでみてくださいグッド(上向き矢印)

posted by あきあき at 19:32| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂の上の雲

「坂の上の雲」は、司馬遼太郎の長篇歴史小説です。

舞台は明治維新後の日本で、日露戦争終結までが描かれています。
主人公は、秋山真之、秋山好古、正岡子規です。基本的に。
戦争が始めると、戦争中心に話が進んでいきますが・・・

『坂の上の雲』とは、封建の世から目覚めたばかりの幼い日本国家が、そこを登り詰めてさえ行けば、やがては手が届くと思い焦がれた欧米的近代国家というものを、「坂の上にたなびく一筋の雲」に例えた切なさと憧憬をこめた題名である。
〜WikiPediaより

2009年秋にはNHKでスペシャルドラマとして放送されるようです。
全13回、各回90分で、3年に渡って放送されます。
長い・・・

今の日本には、「武蔵」やら「義経」よりも、「坂の上の雲」のようなドラマのほうがいいんじゃない?と思います。
プロジェクトX的な匂いはしますけども。
posted by みきてぃ at 16:18| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのエステでどろどろ血が発覚

年末の忘年会続きでメタボが気になっていたので

初めてエステにチャレンジしてみました★


術前に、血液のエコーを取ってもらったのですが、


そこで、知った衝撃の事実・・・


普通、人の心臓が「ドックン黒ハート」と、


一回に送り出す血液を長さ
に計ると

約50センチメートル 

心臓に戻る古い血がその半分くらい。

しかし!

現代人は、ストレスや食品添加物で機能が低下しているらしく

30センチメートル が 標準で

戻りが15センチメートル


で、


私の数値が


驚きの7.8センチメートル!!


短っ・・・


戻りは


2センチメートル・・・・ 



死?


私の心臓は大丈夫でしょうか??


とにかく、これで決まりました。

2009年の目標はさらさら血液です。

どうしよう、酢でも飲もうかな・・・

どなたかアドバイスいただけると嬉しいです・・・

ちなみに術後は14センチメートルに回復してました。





↓ぐるぐる巻きにされ、なにやら電気を流されました。

200812211214000.jpg
posted by いっちー at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慌ただしい年末に…ゆるキャラで癒されてみる

こんばんは。
クリスマスイブですね〜クリスマス
街中のイルミネーションもそろそろ
終わりかと思うと寂しいみきてぃです。

前回、東京タワーのノッポンのことに触れたので
今回はゆるキャラをいくつかご紹介ぴかぴか(新しい)

■にゃんまげ(時代村キャラクター)
まず私が昔から大好きなにゃんまげです。

images.jpg

「にゃんまげに飛びつこう♪」というCMでも
有名ですね。何度も飛びつきたい
衝動に駆られましたが、未だ実現せずですもうやだ〜(悲しい顔)

■らいよんちゃん
関西のテレビ局・MBSのキャラクターです。

:

特徴としては
・声がおっさん
・しっぽが4の形(4チャンネルなので)
・脱力系
・番組や流行に合わせていろいろな
格好をするのが好き?!

が挙げられます。

そのコスプレ画像がこちら。

27e2b890c587fc08763c9414c05385d5.jpg
ソウルフルなダンスをしてみたり…

10848830.jpg

冬ソナが流行った時には「らいヨン様」

ac26b4d0fc478af272cfc63c3e829a43.jpg
これはらいよんキングです。


…とまぁ、好き勝手やっている
ゆるーいキャラなのです。

次回はゆるキャラ祭りパート2をご紹介しますわーい(嬉しい顔)


ひらめきゆるキャラと一緒に暮らしたい!!
posted by みきてぃ at 01:23| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ワールド・オブ・ライズ

「ワールド・オブ・ライズ」見てきました。
CIAが中東のテロ組織の指導者を追う話。
最近多いストーリーですが、なかなか面白かったです。

現地で調査するのがレオナルド・ディカプリオ演じる、ロジャー・フェリス。
本土で指示を出すのがラッセル・クロウ演じる、エド・ホフマン。
2人の関係は、踊る大捜査線から信頼関係を引いたような感じです。
「嘘」がテーマですから。

見どころは2つですかね・・・

嘘つき1。
ラッセル・クロウは、この映画のために30Kg近く増量したそうですが、
見事にイラッとくるデブを演じてます。
イラッときましたから。
ただ、最後に少しほろっ・・・とくるデブになります。

嘘つき2。
そんなデブより、
この映画の見所はもう1人の嘘つき、マーク・ストロング演じるハニ・サラームです。
ヨルダン情報局の責任者・・・だったと思います。
「私と組みたければ、私に嘘をつくな」とか言って大嘘つきです。
まあ、嘘の付き方も、上のデブとは大違いでスマートで、いちいち紳士です。かっこいいです。

結局、彼の嘘が世界を救ったような感じですし・・・CIA涙目。
posted by みきてぃ at 02:50| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京タワーが50周年!

今月、2008年12月23日で
東京タワーが50周年を迎えますぴかぴか(新しい)

自分が生まれた時には既にあったので、
ずっと前からあるような気がしていたのですが
まだ50年なんですね〜

ということで、50周年記念の
イルミネーションが施されています。   

20081223-424963-1-L.jpg

クリスマス前でイルミネーションもきれいですし
中には水族館や世界のギネス記録を体感できる
博物館もありますよね。

あと、とても都会的ではないゆるキャラ
ノッポンもいるのでぜひぜひ行ってみては
いかがでしょうかわーい(嬉しい顔)

【東京タワー】
〒105‐0011東京都港区芝公園4‐2‐8
http://www.tokyotower.co.jp/333/index.html



[PR]東京タワーの見える部屋に住むなら…
HOME'S賃貸で検索!
posted by みきてぃ at 00:23| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。