2008年11月26日

東野圭吾の最新作、「聖女の救済」

奥田英朗、東野圭吾の新作は発売日に買って、すぐに読んでしまうのが定例になっていますが、今回の「聖女の救済」もあっという間に読み終えてしまいました。

テレビドラマでもすっかりおなじみになった、「ガリレオ」シリーズの最新作で、長編としては現在上映中の「容疑者Xの献身」に続く第二作です。

冒頭でいきなり殺人をほのめかすシーンが出てきながらも、その謎が一向に解けず、いつもながらまさかの結末。毎度のことながら唸らされます。

キーワードは(独断ですが)虚数解と恐竜の化石。
「恐竜の化石といえば骨だろうと君はいったが、その思い込みにこそ重大な落とし穴が潜んでいる。それにより多くの古生物学者たちは、貴重な資料を大量に無駄にしてしまったんだ」というくだりがありますが、骨の周りの土は実は恐竜の臓器で、そのほとんどを捨てていたそうです。いらないと思ったものの中に実は重要なものが隠されている。
現実世界でもそうかもしれませんね。
posted by にしぉ at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

「P.S.アイラヴユー」を観て背中を押された!

私事ですが、、、
付き合っていた彼と破局失恋してからかれこれもう1年が経過しました。

次よ!次!手(グー)
って自分を奮い立たせながらいろんな出会いを求めて、
日々を過ごしていたわけですが、、、
「P.S.アイラヴユー」http://www.psiloveyou.jp/ をみて
気付かされたことがありました。

自分ではすっきり気持ちを切り替えていたつもりだったけど・・・
いやぁ、実はまだ引きずっていた部分があったんだなぁ。

あまり恋愛ものの映画は観ない方なんですが、
なにか導かれるようにこの映画を観にいっていた自分にも
ちょっと驚きながらもストーリー展開に号泣。。。もうやだ〜(悲しい顔)

主人公のホリーの気持ちの動きを妙に客観的にみてる自分と
ちょっと重ねてみる自分がいてほんとに観てよかったと思う映画でした!

つきものが落ちたというか・・・
なんだかすごくすっきりした気持ちになりました。
クリスマス前ですしクリスマス背中をポ〜ン!と押してもらえて
前向きになれたそんな映画でした黒ハート
posted by ねえさん at 00:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

長編ですがスラスラ読めます!『サウスバウンド』

破天荒な精神科医、伊良部一郎が主人公の「空中ブランコ」(他にもシリーズあり)で直木賞を受賞している奥田英朗の作品です。
伊良部シリーズももちろん面白いですが、個人的にはこの作品が一番オススメです!

主人公は上原二郎(小学校6年生)。
二郎の父、一郎は定職に就いていない元過激派という設定。
上原一家は税務署や警察、かつての過激派の仲間の争いに巻き込まれ、やがてそんな喧騒を逃れようと沖縄の西表島へ移住するというのが大筋のストーリーです。

このように書くとハードな内容に見えますが、コミカルなタッチで描かれており、長編でありながらスラスラと読めてしまうのがこの小説の凄いところ。
誰もが小学生時代に抱えていた悩みや、大人の事情、自分の知らない家族の秘密など、「あ〜、分かる分かる」という場面も非常に多いのも面白い要因です。

そして何より、父一郎の生き方がかっこいい!!
自分には出来ないと思いつつ憧れてしまいます。

女性は二郎の母さくら、姉洋子などの生き方がきっと印象に残るのではないでしょうか。

楽しい中にも重いテーマが盛り込まれた一冊。
オススメです!!

posted by にしぉ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

心が豊かになるような暮らし方って??

今回は新宿・紀伊国屋書店のおすすめコーナーに並んでいた
 
 『イギリス式 月収20万円の暮らし方 〜井形慶子 著〜』
 http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2124289

という本を紹介したいと思います。


「月収20万円の暮らし方」
とあるので、今流行りの節約本exclamation&question
思いきや読んでみると、
20万円で暮らすための節約術を書いているだけではなく、
〈イギリス人はこんな自分らしい暮らし方をしてるんだよ〉
私たちに紹介してくれている本です。
 

イギリス
と言えば、
ロンドンや紅茶、バーバリーなど優雅なイメージもありますが・・・

実は一世帯当たりの平均年収が約480万円、
しかも国民の約8割が夫婦共働きと言われており、
一か月の手取りは一人20万円程度だそうですあせあせ(飛び散る汗)


しかし彼らは、そんな日常に悲観することはありません。

そして彼らは、決して流行に振り回されることなく、
自分に合ったものを見極め、そして楽しむという
「quality of life」(=人生の質)という言葉を
非常に大切にしています。

そんなライフスタイルが衣、食、住にわたって紹介されています。



色んなモノが溢れすぎている現在の中で、
忘れがちな「大切なもの」に気づかせてくれるような本でしたひらめき


この本からヒントを得て、考え方もちょっと変えるだけで、
今までよりもっと心が豊かになる暮らしができそうですグッド(上向き矢印)


最後に、サザンテラスのイルミネーションが綺麗だったので、
こちらをどーぞぴかぴか(新しい)

サザンテラスイルミネーション.jpg






それではみなさん、素敵な休日を〜手(パー)


ひらめき素敵なライフスタイルをひらめき

posted by よっしぃ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

癒されたい方に〜「かもめ食堂」はいかが

今回は、
PascoのCMでおなじみの「かもめ食堂」を紹介したいと思いす。
Pasco:http://www.pasconet.co.jp/chojuku/media/index.html
「かもめ食堂」:http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/
キャスト:小林聡美 もたいまさこ 片桐はいり 他現地人・・・

物語は、
フィンランドでオープンした「かもめ食堂」が舞台。
主人は日本人のサチエ(小林聡美)
メインメニューはおにぎり。でも、なかなかお客は来ないのです。

目をつむって世界地図を指差したらフィンランドだったのでやってきたミドリ(片桐はいり)

空港でトランクが行方不明になってしまったマサコ(もたいまさこ)

この女性3人で繰り広げられる物語〜

なんだかこれだけでクスっと笑ってしまわないですか?


あと、もう一つの見どころは、フィンランドの素晴らしい街並みです。

何はともあれ、見ているとおにぎりが食べたくなりますよ。


疲れたとき、癒されたいなと思ったら是非見てみてください。
お勧めです。

こちらは、DVD&BOOKがでてます〜お好きなほうで。


0000000666116.jpg4988021126106.jpg

posted by よーこ at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まったりした休日を過ごしたい方へ!『ラブソングができるまで』

前回に引き続き今回も映画のご紹介をさせていただきます。

ぴかぴか(新しい)ラブソングができるまでぴかぴか(新しい)
http://wwws.warnerbros.co.jp/musicandlyrics/
主演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア

出演者やタイトルを見ると、「なんだ、軽そうな映画だな」と
思われるかもしれませんが…

そうです、その通り。
難しい推理が必要なわけでもなく、飛び上がるぐらいの爆発シーンや
アクションがあるわけでもなく、心情に訴えかけるドキュメンタリーでもありません。

でも、すごくいいんですハートたち(複数ハート)

その理由を考えてみると
・タイトルの通り、ミュージシャンの映画なので劇中の音楽がどれもいいです
・ドリュー・バリモア演じるソフィーのファッションがおしゃれ
・心がほんわかするラブストーリー

といったところでしょうか。

友達や恋人と、まったりのんびりしたい休日に見るのにはぴったりな映画です。
DVDも発売されているのでぜひ一度見てみてください。
伝説のポップスター‘POP’のファンになること間違いなし!!

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ちなみにこの映画のタイトルは言葉によって違うのもおもしろいポイントです。
日本語  「ラブソングができるまで」
英語   「Music&Lyrics」(曲と歌詞)
イタリア語「Scrivimi una canzone」(私に歌を作って)
どれも内容をよく表していると思いますひらめき




posted by みきてぃ at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

リトルミスサンシャイン〜あったかいかんじの家族コメディ映画〜

第一回目ご紹介するのは「リトル・ミス・サンシャイン」です。

絶対に面白いと断言したので、絶対面白い映画です。・・たぶん。

日本人のほぼ90%くらい面白いというはず!・・たぶん。


あなたがあとの10%の方だったらごめんなさい。・・自分を責めないで


ストーリーは、9歳の女の子ぽっっこりおなかでトンボのメガネのオリーブちゃんが、ミスコンに出場することになり、家族全員でお出かけする話です。

ちぐはぐの問題だらけのメンバーですが、いろいろな事件??を乗り越えて、絆を再確認する・・まあそうゆうかんじです。


でも、普通の映画と違うところは、キャラクターが濃い!


とにかく、この全然似ていない家族が面白いです。

DNA無視しすぎです。


ストーリーも絶妙なタイミングで展開していくのであきません。

日曜の夕方くらいにぶらっとDVDでも借りて見るのがイイデスヨ〜。

ついクスッと笑ってしまう映画です。
blog1111.gif
posted by いっちー at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。