2009年01月06日

噂の「生キャラメル」の味!

お正月、帰省された方からのお土産で

ぴかぴか(新しい)「お花畑牧場の生キャラメル」を頂きましたぴかぴか(新しい)

200901061043001.jpg

ずっと食べてたかったので、すごく嬉しかったです。

超ドキドキして口に運ぶと

目

あ、っいうまに、溶けました!!!

食感は

常温でゆるくなったバターのイメージが近いです。

味は、

濃厚なキャラメル+バニラっぽい風味


って、かんじでしょうか?

とにかくうまいです。

しばらくしてブームが去ったら

自分で買い求めたいです。

抹茶味とか気になる・・・。
posted by いっちー at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事始め!

いやはや・・・みなさまあけましておめでとうございます。
今日が仕事始めという方も多かったのではないでしょうか?

私はカレンダー通りの12/27〜1/4の9連休だったのですが・・・
風邪菌にノックアウトされ、ほとんどを布団の中で過ごしたという
最悪な年末年始でした。

が、、、、
今年こそは彼氏、いや旦那さまになってくださる方を!!
「婚活」本格始動しなければ!と思い立ち、関節痛に苦しみながらも
行ってまいりました三宮の「生田神社」!!
縁結びの神様としても名高いこの神社!
藤原紀香と陣内智則の結婚式が行われた神社!
とりあえず行くしかないでしょう!

ということで、しっかり縁結びのお守りをゲットしてまいりした!!
今年は年始にゆっくりした分動きまくります!
posted by ねえさん at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

浅草寺に行きました

あけましておめでとうございますひらめきひらめきひらめき

今日、実家から帰ってきました。
初詣に行ってないこともあり、散歩がてら浅草寺へ。


行ったのはいいのですが、凄い人・人・人あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


仲見世から雷門を通り越して、道路のほうまで参拝客が並んでいる状態。
ん・・・考えた挙句、参拝を断念。
並ぶ気力が私にはありませんでした(根性無し)


参拝は後日として、おみくじだけ引いて帰ろうと、裏道から浅草寺へ。


行く途中、揚げ饅頭を買い食い〜うまい
お店がたくさんあるのでのぞくだけでも楽しいですぴかぴか(新しい)

やっとこおみくじを引いたのですが結果がなんと、でした。
私の今年って・・・。

やっぱ参拝してないのがいけなかったのかしらもうやだ〜(悲しい顔)



また後日、お参りします。


下町で部屋探し家
posted by よーこ at 20:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三谷幸喜監督のコメディ

以前に映画館で観た映画なのですが・・・

この映画をご紹介ぴかぴか(新しい)


『ザ・マジックアワー』
 
 監督:三谷幸喜
 出演:佐藤浩市・妻夫木聡・深津絵里
     西田敏行・小日向文世・寺島進
         香川照之・綾瀬はるか・唐沢寿明 ほか

  
 ひらめき映画情報はこちらひらめき




三谷幸喜監督の映画では、
「THE有頂天ホテル」や「笑いの大学」など
好きな映画が多いですが、
この作品もとても好きな映画です映画


この作品のテーマは どんっ(衝撃)勘違いどんっ(衝撃)

勘違いから始まったドラマを、
佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行、
小日向文世、寺島進、香川照之などの豪華な役者達が
真剣に演じているため
そのギャップが非常に面白いでするんるん


三谷幸喜監督の作品らしい小ネタや笑いが
びっしり詰められていますが・・・

売れない役者のまじめな思いに裏打ちされた「夢」が
この物語のもう一つのテーマとしてしっかりあるので
笑いの多いこの作品をしっかりまとめているんじゃないかと思います。


お正月休みもあと僅かですが、
この映画を観て笑ってみてくださいexclamation


ひらめきお正月が終わったらこちらひらめき
posted by よっしぃ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

猫にマタタビを与えてみた

明けましておめでとうございます晴れ

初詣の境内で売られていた「猫のおみあげ」マタタビ3本200円





を 


我が家の桃太郎くんに与えてみました。


DSC01873.JPG

「なんですかい?」




DSC01894.JPG

「ただの棒切れのような・・」




DSC01892.JPG

「む、なにやらよい香りが・・・」




DSC01892.JPG 

「がぶりっと!」




DSC01892.JPG 

「なんじゃこりゃーー!うめ!うっめー!」



DSC01892.JPG 

「うめ〜うめ〜・・・・う・・・・・・


DSC01873.JPG 

「お前は、いい奴や〜〜〜黒ハート

(マタタビはおなかの下にいます)


やっぱり、猫はマタタビが好き。


今年は猫と住む?(=^ェ^=) ペット可物件わんさか!

posted by いっちー at 15:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素敵な短編集

皆さん、明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

今年も皆さんにとって素敵な1年になりますようにグッド(上向き矢印)


さっそくですが、今年1発目のおすすめ本をご紹介どんっ(衝撃)



村上春樹の短篇選集、『象の消滅』ですexclamation

ひらめき本の情報はこちらひらめき




この本は、村上春樹の短編集の中から17作品を
アメリカの編集者がまとめた一冊です。

日本と異なる出版事情や、海外の編集者のチョイスや
翻訳の違いなどがあるのも非常に面白い部分です。

作者の長編小説は、長いので少々きついという方でも
この短編集なら読みやすいと思いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

村上春樹のベスト版とも言えるので、
村上作品を読んだことがない方にももちろんおススメですグッド(上向き矢印)

タイトルにもなっている「象の消滅」
村上作品の中でも特に異色と言える「レーダーホーゼン」
結婚する妹とのやりとりを描いた「ファミリー・アフェア」
恐らく最も多くの方に好まれる作品「午後の最後の芝生」

などがおススメですexclamation


それでは皆さん、良いお正月を〜るんるん

posted by よっしぃ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

清々しい一冊です

今回は久しぶりに本をご紹介ぴかぴか(新しい)
『勇気の時間 〜 河原 風太 著 〜』をご紹介exclamation

ひらめきこの本の情報はこちらひらめき


小学6年生の主人公は、母親の死やいじめ、
友達との別れ、恋愛など様々な困難に遭い
挫折しながらも、大きく成長していく、
といったストーリーです。

200ページくらいの本ですが、テンポがいいので、
非常に読みやすい本です。
そして清々しい気持ちになれますぴかぴか(新しい)


子供はもちろんのこと、
大人になった今でも勇気がもらえる本ですグッド(上向き矢印)
是非一度読んでみて下さいexclamation


posted by よっしぃ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おもしろ看板見つけました

香川県の直島にこんな看板がありました

200812.jpg

タヌキがでるようです。

ちなみに鹿児島にこんな面白物件あります。

赤いキツネ



緑のタヌキ


ちょうど?年越しですし晴れ

ぜひお引越ししてみては・・・?
posted by いっちー at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

北海道を満喫

やっと地元、北海道に帰ってきました飛行機

前日くらいからJR東日本で
システム障害があったので
何か影響があったらやだな〜と
思ってましたが、
飛行機は特に影響なかったでするんるん

前日に大雪が降ったこともあり、
昨年よりも雪が多くて、寒いあせあせ(飛び散る汗)

でもご飯はおいしいし、
雪景色もやっぱりキレイですぴかぴか(新しい)
スノボすると雪質もいいしグッド(上向き矢印)

やっぱり北海道はいいな〜exclamation

北海道を満喫してきます手(チョキ)


〜北海道に住んでみたい方へ〜
posted by よっしぃ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年、最も便利だと思った携帯電話の機能は?

2008年も暮れということで、いろいろなところで
「今年を振り返って」といったテーマの
ランキングが発表されていますが
今回はこちら。

「2008年、最も便利だと思った
携帯電話の機能は?」

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0812/26/news006.html

アンケートでは最もよく使ったもの」と
「最も便利だと思った機能」の2種類について
回答が出ていますが…

どちらも一位はメールでした。

各メーカー、キャリアがワンセグやおサイフケータイ
タッチパネルなど様々な機能を開発し実装していますが
それは携帯の他とは違う特徴を作るためだけのもので、
ユーザーは通話とメールをしっかり・便利に・快適に
使えればそれで十分満足するんじゃないかなぁと
思ってしまいました。

少なくても私はそうですね〜猫


ケータイ変えたし、部屋チェンもしてみるかプレゼント
posted by みきてぃ at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸の素敵な夜景とおいしい料理

こんばんは。みきてぃです猫
帰省ラッシュも始まり
すっかり年末の雰囲気ですね。

私も地元の関西に帰ってきたので
今回はおススメのお店を紹介しようと思います。

ハーバーランドにあるFISHERMAN'S MARKETです。
http://www.create-restaurants.co.jp/shop/00030


こちらはなんと「90種類以上の料理が食べ放題」という
シーフード料理のバイキングのお店です。

どれぐらいかは数えませんでしたが、
確かにかなりの種類がありましたね〜

対面キッチンのような形で、目の前で
調理されているものをあります。

で、このお店のもう一つのウリが
席から見える夜景ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

200.jpg

窓際に座るとこんな夜景が見れますわーい(嬉しい顔)

神戸はこのハーバーランド以外にも
ポートアイランドや六甲山からの夜景など
きれいなところが多く、
私はやっぱり神戸の夜景が日本で
一番好きだな〜と実感しました♪

三日月やっぱり!神戸に住んでみたいな〜三日月
posted by みきてぃ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

海堂尊の 「田口・白鳥シリーズ」

今日は、最近ハマっている本
ぴかぴか(新しい)海堂尊の 「田口・白鳥シリーズ」ぴかぴか(新しい)をお勧めします!

海堂尊といえば・・・『チーム・バチスタの栄光』を連想される方は多いかもしれません。
映画にもなりましたし、ドラマでも最近目にされた方は多いのではないでしょうか?

その中の登場人物でもある神経内科医 田口医師と
厚生労働省大臣官房秘書課付け技官・医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長
というみょうーに長ったらしい肩書を持つ白鳥が掛け合いをしながらも事件解決に携わっていく
というシリーズです。

医学的な用語も出てはきますが、わかりやすく、かつストーリー展開がうまい!!
そして医療現場の現状や問題も垣間見れます!

チーム・バチスタの栄光』 → 『ナイチンゲールの沈黙』 → 『ジェネラル・ルージュの凱旋

と3作目まで出てまして、今私が読んでいるのは2作目の『ナイチンゲールの沈黙』で、
まさに佳境に差し掛かっているところなんです!!
ついつい次が気になって読んでしまう!
今夜読み切ってから寝ようと思ってます。

年末年始、まったり過ごされる方!
おすすめのシリーズです!
posted by ねえさん at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

「有馬記念(第53回グランプリ)」


いよいよ今年最後のレースになりました。

「有馬記念(第53回グランプリ)」


宝塚記念と有馬記念については、既定のファン投票により選出されるのが特徴
自分の選んだ馬が出走した際は、応援しがいがあります。

ただ、ファン投票一位のウォッカが、出走を回避しているのが残念もうやだ〜(悲しい顔)

今回確実に一番人気なのが、ダイワスカーレット
実力ともに、外せないでしょう。
スカーレットが優勝すると、牝馬としては37年ぶりの優勝とのこと
ぜひとも勝ってほしいです。

私はやはり牝馬に頑張ってほしいので、
カワカミプリンセスも応援晴れ晴れ晴れ


最近勝ち鞍のないメイショウサムソンについては引退レースになるので、
もしかしたら・・・ということもあるのかな。


昨年の覇者、マツリダゴッホ
ジャパンC優勝馬、スクリーンヒーロ注目です。



前々日のオッズをチェックしたところ
ダイワスカーレット (2.7倍)一番人気ぴかぴか(新しい)
メイショウサムソン (6.1倍)
スクリーンヒーロ (6.3倍)
マツリダゴッホ (7.1倍)


私は牝馬を中心に買いたいと思います。
結果はまたレース後に・・・。


感動の引退レース
有馬記念 ディープインパクト


競馬場の近くで部屋探しひらめきひらめきひらめき

posted by よーこ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

初めてのエステでどろどろ血が発覚

年末の忘年会続きでメタボが気になっていたので

初めてエステにチャレンジしてみました★


術前に、血液のエコーを取ってもらったのですが、


そこで、知った衝撃の事実・・・


普通、人の心臓が「ドックン黒ハート」と、


一回に送り出す血液を長さ
に計ると

約50センチメートル 

心臓に戻る古い血がその半分くらい。

しかし!

現代人は、ストレスや食品添加物で機能が低下しているらしく

30センチメートル が 標準で

戻りが15センチメートル


で、


私の数値が


驚きの7.8センチメートル!!


短っ・・・


戻りは


2センチメートル・・・・ 



死?


私の心臓は大丈夫でしょうか??


とにかく、これで決まりました。

2009年の目標はさらさら血液です。

どうしよう、酢でも飲もうかな・・・

どなたかアドバイスいただけると嬉しいです・・・

ちなみに術後は14センチメートルに回復してました。





↓ぐるぐる巻きにされ、なにやら電気を流されました。

200812211214000.jpg
posted by いっちー at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

岩井俊二監督の作品。もともとはテレビドラマの『if もしも』の一作品として放映されたものが、映画化されてものです。
『if もしも』は『世にも奇妙な物語』のあとを受けて放映されたもの。人生の選択に迫られたときにどちらを選ぶか、ということをテーマにした作品で、結末が二つあるドラマです。

『打ち上げ花火〜』の場合はこんなストーリー。
小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は二人とも同級生のなずなのことが好きだった。しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて二学期から転校することになっているとは、二人には知るよしもなかった。 親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようと密かに賭けをする。 勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる二つの物語が展開する。

出演は山崎裕太、奥菜恵、小橋賢児など。主人公達が同年代という思い入れもあるのですが、鮮やかな映像世界と音楽も最高です。
元々ドラマだったということもあって短い作品ですが、見ていない方はぜひどうぞ!
posted by にしぉ at 08:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

『最高の人生の見つけ方』


もし、あなたがこんな宣告をされたらどうしますか?

今回は、モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンが共演した
『最高の人生の見つけ方』 をご紹介しますぴかぴか(新しい)

http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/


2人の男は、病院で出会い共に余命六ヶ月を宣告されます。
そこで2人は、死ぬまでにやっておきたいことを書き出し、
病院を飛び出してしまいます。

最初は、スカイダイビングやカーレースなど
大金を使うことで人生を楽しもうとしますどんっ(衝撃)

しかし、そんな事を続けていくうちに
一番大事なことに気がつくのですexclamation

それは、愛する家族との絆を深めることだったのですひらめき


この映画は、年代・経験・価値観によって
受ける印象が変わって来る映画なんだと思います。

結婚や子供の誕生・成長、はたまた孫の誕生なんて
今の私には未来の話ですが、
そういう節目のような時に再び観ると
今とは違った感動を感じるんだろうなとぴかぴか(新しい)


人との繋がりや友人との在り方を
考えさせられる映画でした。

自分にとって最高の人生ってなんだろうか。
また、何年後、何十年後に観たいと思いますグッド(上向き矢印)


posted by よっしぃ at 12:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

伊坂 幸太郎 の独特な世界

通勤時間が比較的長いことと、もともと本を読むのが好きだったこともあり、
最近本をよく読むんです。

もちろん新刊も読むんですが、近頃は
学生時代に一度読んだ本をもう一度読み返したりしてるんです。

社会人6年目になった今あらためて読むと
当時感じなかったことや気づかなかったメッセージなんかが
「ずど〜ん」と胸に来ることが度々あります。

今日は「伊坂 幸太郎さんのぴかぴか(新しい)「ラッシュライフ」ぴかぴか(新しい)のご紹介をしたいと思います。

4つ+1の物語がすれ違いあったストーリー展開を繰り広げていくのですが、
エッシャーの騙し絵のような堂々巡りではないかと惑わせる構成が
実に見事な作品なんです。
実際は狂いは無く時系列に並ぶのに構成によって騙し絵のように
見えてしまうというパズルか手品でも見せられている感覚にとらわれるんです。


ラッシュライフだけでなく伊坂さんの本を読んでいると、
別世界に紛れ込んでしまった錯覚にとらわれて
すごーく不安な気持ちになることがあるのは私だけでしょうか?

私なりに理由を考えてみたんですが、
読み進めていくと
それぞれのシーンをイメージしやすくするための描写が細やかく、
ついついどんどん話に引き込まれてしまい、自分がストーリに
巻き込まれてしまう錯覚に陥ってしまっているように思います。

ちょっと日常生活から離れて本の中の登場人物のようになった
錯覚にとらわれることができる・・・
そういう世界を描ける伊坂幸太郎さんてほんと素敵だと思います。
posted by ねえさん at 23:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

仕事って何だろ?

風邪をひいてしまい、久々の更新になってしまいました。
すみません・・・あせあせ(飛び散る汗)
 
今回は、2003年に刊行された村上龍の著書
『13歳のハローワーク』を紹介します。

この本の累計発行部数は130万部で
マスコミで取り上げられたり、
学校で教材として採用されるなど
大きな話題になりました。
 
内容はタイトルの通り、514の職業
子供にもわかるように紹介している本です。

さまざまな職業を「○○が好き」という区分から
探せるようになっており、自分の好きな分野の
ページを開くとその分野に関連する職業が
それぞれ紹介されています。

インターネット上には、公式サイトがあり、
 soon
http://www.13hw.com/

 ここでも職業について調べられるほか、
その職業に就いている人に質問することもできるんです。
 
掲載する職業や、その紹介内容に関しては
著者の価値観が反映されているため、
少々偏ってはいます(笑)

ただ、村上龍本人の職業観を語るエッセイが掲載されており、
「職業は生きるための手段ではなく、生きる目的そのものである」
と述べられています。
 
最近、新卒内定者や派遣社員の処遇が問題になっていますが、
本来は楽しんで仕事をしたいですよね。
そんな事を「小さい頃から考えなくてはいけない」
そんな時代が少し悲しいですもうやだ〜(悲しい顔)


ひらめきお仕事探しの後はお部屋探しをひらめき
posted by よっしぃ at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

哀愁的東京

重松清も好きな作家の一人ですが、個人的にはこの作品が一番好きです。
主人公はフリーライターとして生計を立てている絵本作家。ある出来事がきっかけで絵本が書けなくなってしまい、何とか新作を書こうとするが上手くいかないというのがストーリー。
フリーライターの仕事で出会うのは絶頂期を過ぎたアイドル、ヒット曲を生み出せなくなった作曲家、元SMの女王など、皆人生のピークを過ぎた人ばかり。タイトル通り哀愁が漂ってきますが、そんな中にも心が温かくなるようなエピソードが含まれており、何ともいえないテイストを醸しだしています。

東京という場所にぴったりのキーワードは哀愁。意外に真実なのかもしれませんね。

※決して寂しいばかりの内容ではありませんので。
posted by にしぉ at 06:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

女性必見!「セックス・アンド・ザ・シティ」

ちょっと前に映画にもなっていました!
「セックス・アンド・ザ・シティ」のご紹介ぴかぴか(新しい)をしたいと思います!

恋に仕事に貪欲な4人の主人公女性たちハートたち(複数ハート)が、
それぞれが異なる人生・キャリアを積み重ね歩んできた
30代〜40代のならでは?の価値観や考え方で
女性同士だから打ち明けられるの思いや悩み
なんかをある意味痛快に、そしてオープンに語ってくれる!

というドラマシリーズから見ていたので、
それが映画化になると聞いて
どんなストーリー展開になるんだろう??
って思ってましたが、ドラマでのパワフル手(グー)な4人組は顕在!
だた

人生の経験を積めば積むほど迷いが生まれるものらしい。。。
と痛感しました!
私は社会人経験6年目を迎えましたが、ホント2年目くらいで
一番楽しく・まわりがちやほやしてくれてた時期に勢い?手(チョキ)
結婚できていたなら!と思う日々です。

ピンチのときに救いの手を差し伸べて支え合う彼女たちの固い絆を
みていると私もそんな友達がほしい!と思う気持ちとあと・・・
「迷って泣いて傷ついても私も前向きに歩き続けよう」
って思える映画でした!

もちろん着せ替え人形よろしく取っ換え引っ換え300着もの衣装を
着こなしているので、そちらのファッションも見逃せない!

ということで、女性・特に20代後半〜の独身女性の方!
必見です!

posted by ねえさん at 02:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。