2008年12月13日

平凡な毎日の大切さがわかる本

今回は小説ではなく、本をご紹介ぴかぴか(新しい)

『余命1ヵ月の花嫁』

=本の情報はこちら=


テレビや映画でも放送された、
「長嶋千恵さん」の実話を書籍化したものです。

がんにより余命を宣告されながらも
前向きに笑顔で生きる千恵さん、
そんな千恵さんを支える周りの人たちの
一生懸命さに非常に感動しました。


「みなさんに明日が来ることは奇跡です。
それを知ってるだけで、
日常は幸せなことだらけで溢れてます。」

そんな千恵さんの言葉を読んで
ささいな毎日が実は奇跡の上で
成り立っているのだと改めて思いました。 


本当の幸せって何か?
そんなことを考えさせられる本です。
 
ひらめき幸せな暮らしをお手伝いしますひらめき
posted by よっしぃ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111130448

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。