2008年12月04日

名作「サウンド・オブ・ミュージック」


今回は「サウンド・オブ・ミュージック」をご紹介るんるん

かなり古い映画なのですが、
私が初めて見たのは、高校生のとき、学校の授業で鑑賞しました。
始まった瞬間、物語にどんどん引き込て夢中になったのを覚えています。
私の大好きな映画の一つです。

物語は
ナチス・ドイツのオーストリア併合を背景に作られています。

修道院出身の家庭教師マリアは、
厳格なトラップ大佐の7人の子供たちに歌うことの楽しさを教え、
魅惑的な合唱団を結成。
マリアはこの厳格な父親をも理解があって暖かい人間に変えていき
二人は一緒に踊っているうちに恋に落ちる。
そして、マリアと雇い主であるトラップ大佐は結婚します。
オーストリアへのナチス侵攻を機に、音楽祭を利用して、
スイスへの亡命を果たすという内容。


ところどころに、聞いたことのある歌声が流れます。
みなさん御存じの「ドレミの歌」や「エーデルワイス」など・・・


この映画は実話をもとに作られているのです。
ぜひご覧になってください、お勧めです。






posted by よーこ at 21:34| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。